ユーザー登録はこちらログイン
HOME > G-BAKALYAN記事一覧 > 大かけ小かけ論争続編!見た目の細かい比較!
実験

大かけ小かけ論争続編!見た目の細かい比較!

前回紹介したステューシーコラボG-SHOCKの続編!
https://g-bridges.com/g_bakalyan/dw-6900ss/

大かけ小かけ論争続編!ディティール編!


ついに大欠け小欠け両者出揃いました!

ここからは個人的意見で2本を見ていきます!

 

まだ一本ずつしか見れていないですがこの二本のディティールを細かいとこまで見ていきます!

まずは本体から!

 

 

正面は本当に欠け方以外全く相違無し!って感じです笑

強いていうならバンド部分の”STUSSY”の印刷が微妙に違うってところかな?

 

 

サイドは完全に一致

 

 

これまた完璧一致

 

本体が偽物説あるなら

カシオ就職しろ!ってレベルの精度で一致です!(当たり前か)


続いて裏蓋!

裏蓋の刻印は大かけモデルより、小かけモデルの方が刻印が深く

最後の研磨の精度の違いなのか小かけは爪で引っ掻くと爪にかかるイメージでした!

ここは次回細かい考察に引き継がれるので覚えておいてね!!笑

 

続いてケースのステッカー!

何処まで同じ生産レーンかわかりませんが

大かけの方が綺麗に印刷されている印象でした!

 

あんまり表面上は劣化してなく、触りすぎで剥げたということはなさそうです!

 

続いて付属品!

説明書は大かけは折りたたまれて、ケース後ろに差し込まれていました

STARJOYOUS,INCの店舗スタンプが押されています!

これはスティーシーとFC契約で『STUSSY SHIZUOKA CHAPT』をオープンしている企業で

CHAPT限定発売なのでこれまた正規品の証ですね!

※STARJOYOUS,INC 企業情報より抜粋

小かけはビニールでまとめられ、差し込まれていました!

店舗スタンプはありませんでした!

うーむ

これは何の差なのか、、、、、

今回は見た目の比較記事でした!

続いては内部的な考察!

本当に知りたい人だけしか興味ないマニアックなとこを個人的見解で話して行きます!

近日アップ予定!!!!!

Gショックを売るならG-SHOCK買取専門G-BRIDGESで!

買取価格データベースにはなんと1000種以上のG-SHOCK買取価格を網羅!ご依頼前に買取価格の目安をチェック!その他自宅にいながら買取が完了できる宅配買取など、便利なサービス実施中!

TEL0120-430-572
(お電話の受付 平日10:00〜17:00)

コメントをどうぞ!