ユーザー登録はこちらログイン
無料査定 宅配買取依頼 ご質問・お問い合わせ

G-SHOCKの高価買取・宅配買取ならお任せください

運営会社情報サイトマップ
適正価格で買取保証 宅配買取全国OK! 大阪府下店頭買取可 無料査定 宅配買取依頼 相談などお気軽にお電話ください
MENU

G-BLOG G-SHOCKバイヤーズブログ

HOME > G-SHOCKブログ > 【G-SHOCK買取実績】DW-6900 高田道場コラボ ジーショック売るならG-BRIDGES

【G-SHOCK買取実績】DW-6900 高田道場コラボ ジーショック売るならG-BRIDGES

あなたがお持ちの、 高田道場コラボモデルを高価買取させてください!

今回注目するのは、高田道場とのコラボレーションモデルとなります。
高田道場は、「出てこいやー!」でおなじみの、高田延彦が設立した道場ですね。
中でも所属選手だった人気格闘家、桜庭和志にフィーシャーしたのが本作です。

人気の6900番をベースモデルにして、まさに気合の入った商品に仕上がっています。

早速、買取専門 G-BRIDGESと一緒に確認していきましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【G-SHOCK】

・モデル名: 高田道場コラボ

・型番: DW-6900

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

記事内容です。

================

<コンテンツ>

高田道場コラボ

[DW-6900]

・道場

・道場破り

・ヒクソン・グレイシー

・高田延彦

・高田道場

・桜庭和志モデル

・6900

================

道場

「道場」という言葉、なんだか神聖な、特別感のある雰囲気がありますよね。

道場は言うまでもなく、武道の稽古をする施設です。
しかし元々は、仏道修行の場を指していたようですね。
現代の意味として道場が使われたのは、明治時代以降です。
柔道や剣道の稽古場を、武道場と呼ぶようになり、それを略して「道場」と呼ぶことが一般的になりました。

 

道場破り

道場の関連ワードと言えば、「道場破り」があります。
腕に覚えがあるファイターが、他流の道場に乗り込む。
そして、道場側を挑発して他流試合を強要、相手を叩きのめすってやつです。
マンガなんかでありますよね。

ただ、柔道や剣道などによる道場破りは、フィクションで頻繁に描かれますが、
現実世界で実際に行われていたかについては、疑問視する向きも多いようですね。

ヒクソン・グレイシー

その一方で、プロレスの世界では、道場破りというものが時折ありました。
部外者が他団体の道場に押しかけて腕試しを要求するケースが少なくなかったんですね。

プロレスラーによる道場破りの敢行といえば、UWFインターに所属していた安生洋二が有名です。
彼は最強と呼ばれた男、ヒクソン・グレイシーに挑戦を挑みました。
ロスにあるヒクソン・グレイシー柔術アカデミーに乗り込み、道場破りを試みたんですね。
しかし結果としては、ヒクソンの圧勝で退けられました。

 

高田延彦

この道場破りの試み、そして完膚なきまでにやられた敗戦が、
PRIDEにおける、ヒクソン VS 高田の布石となったのです。
安生洋二は、UWFインター時代の同門。
その安生がヒクソン・グレイシーに道場破りを仕掛けるも返り討ちにあったという事件を、
高田は見過ごすことができませんでした。
そして、PRIDEにてヒクソン・グレイシーと対戦することになるのです。

しかし残念ながら、ここでもヒクソンが勝利するのでした。

 

高田道場

高田延彦と言えば、 PRIDEの開会宣言で、「おまえら男だ!」と叫ぶ選手呼び込みで話題となりましたね。
また、「男の中の男たち、出てこいやーっ!」のフレーズも圧巻でした。
そんな彼が設立したレスリングと格闘技の道場が、高田道場です。

高田道場は、キッズへのレスリングや体育の指導、アマチュアレスリングのコーチングを実施しています。
そして、プロ興行への関わりとして選手派遣もやっていたんですね。

 

桜庭和志モデル

かつて高田道場の所属選手だった桜庭和志は、PRIDEのリングを大いに盛り上げました。
そして、グレイシー一族を撃破したその戦いぶりは、まさにファンを熱狂させまくりでしたね。

本作は、類まれなる格闘家、SAKUこと桜庭和志にフィーチャーしたモデルです。
総合格闘技において多大なる影響と功績を残した選手、桜庭和志。
この高田道場モデルにも、大きな特別感が宿りますね。

 

■6900

本作のベースモデルに選ばれたのは、泣く子も黙る6900です。
2019年に発表された、35年間の国内売上ランキングにおいて、堂々の1位を獲得したG-SHOCKですね。
1995年の発売以来、数々の有名どころとのコラボモデルのベースとして用いられ、その人気を不動のものとしています。

何がいいって、3つ並んだ丸型のインジケーターが、デザインとして最高。
この、3つ目のトリグラフダイアルが最も特徴的ですよね。
そして、ライト用という機能的役割を超越して、6900のデザインアイコンとも言えるフロントボタンが存在感ありまくります。

本作も、文句なくカッコいいですね!

 

魅力あふれる、高田道場コラボ「DW-6900」。
ご売却を頂けるとしたら、ぜひ当店にお声がけ下さい。
G-SHOCK買取専門 G-BRIDGESが、高値の限界に挑戦します。
ぜひお買取させて頂きたく存じます。

買取比較にはG-BRIDGESの買取価格データベース。
LINE査定や電話でもお答えできます。
実店舗が3店舗あるので、大阪や近くの方は店頭買取が便利。
その他の地域の方は宅配買取がオススメです。

ぜひ、お売りください!

 

簡単!LINE査定LINE買取査定 査定無料!

QRコードをスキャンし、「G-BRIDGES」を友だちに追加してください。

選べる買取方法

☆店頭買取

三国ヶ丘店

所在地 大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-4
TEL   072-246-5535
営業時間 11時~22時(買取21時まで)
定休日  年中無休

東大阪店

所在地 大阪府東大阪市古箕輪1丁目18-15
TEL   072-964-0515 / 050-3522-4006
営業時間 10時~20時(買取19時まで)
定休日  年中無休

貝塚店

所在地 大阪府貝塚市王子町1067-1
TEL   072-437-0268
営業時間 10時~20時(買取18時まで)
定休日  年中無休

☆宅配買取
お問合せ 0120-430-572(平日10:00〜17:00)
https://g-bridges.com

G-BRIDGES(ジーブリッジズ)

G-SHOCK買い取り専門店
G-BRIDGES(ジーブリッジズ)
http://g-bridges.com

Instagram

お持ちのコレクションを、どうしても手放さないといけなくなった時……!
G-SHOCKが大好きなスタッフのいる当店に是非お声がけください!
直営の販売店舗をもつ当店なら、責任を持ってお客様の大切なG-SHOCKを、
次のオーナー様へ繋がせていただきます!

line 電話