ユーザー登録はこちらログイン
無料査定 宅配買取依頼 ご質問・お問い合わせ

G-SHOCKの高価買取・宅配買取ならお任せください

運営会社情報サイトマップ
適正価格で買取保証 宅配買取全国OK! 大阪府下店頭買取可 無料査定 宅配買取依頼 相談などお気軽にお電話ください
MENU

G-BLOG G-SHOCKバイヤーズブログ

HOME > G-SHOCKブログ > 【G-SHOCK買取実績】009×QUOLOMO×G-SHOCK

【G-SHOCK買取実績】009×QUOLOMO×G-SHOCK

あなたがお持ちの、サイボーグ009×QUOLOMO×G-SHOCK を高価買取させてください!

今回注目するのは、 1,000年に1度の「サイボーグ009 YEAR」を記念して、

2009年に1,000本のみ限定販売された「DW-5600Q009-7JR」です。

 

早速、買取専門 G-BRIDGESと一緒に確認していきましょう。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【G-SHOCK】

・モデル名: サイボーグ009 × QUOLOMO×G-SHOCK

・型番: DW-5600Q009-7JR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

記事内容です。

================

<コンテンツ>

サイボーグ009 × QUOLOMO×G-SHOCK

[DW-5600Q009-7JR]

トキワ荘

石ノ森章太郎氏

サイボーグ009

重みのある作風

サイボーグ009 × QUOLOMO×G-SHOCK 「DW-5600Q009-7JR」

================

 

トキワ荘

「伝説」「聖地」などと呼ばれる、トキワ荘。

トキワ荘は、1952年から1982年にかけて、東京の豊島区に存在した木造2階建てのアパートです。

 

そこに住んでいた面々が普通ではありません。

手塚治虫、藤子不二雄、赤塚不二夫、

そしてサイボーグ009を描いた石ノ森章太郎らが居住していたのですから、

かなりブッ飛んでます。

 

これほどまでに才能あふれる漫画家が集結した背景には、いくつか理由があります。

 

1つには、トキワ荘のリーダー格だった漫画家、寺田ヒロオ氏が

新人漫画家を集めて、切磋琢磨する環境を作りたいと動いたことが挙げられます。

 

2つ目に、編集者側の視点として、担当する漫画家の作品が締め切りに間に合わないときに、速攻で助っ人を充てがうことが容易な環境を求めたこともあったようです。

 

3つ目には、逆に漫画家の視点として、駆け出しの状況において

自分の作品を売り込む機会がほしいという思惑がありました。

 

 

 

石ノ森章太郎氏

ちなみに余談ですが、トキワ荘の近くには現在も営業する「松葉」という

中華料理屋があり、藤子不二雄氏がよくラーメンを注文していたそうです。

そして何を隠そう、その店が「ラーメン大好き小池さん」の設定に影響を与えたと言われています。

 

 

彼は、高校時代に漫画雑誌への投稿が手塚治虫氏の目にとまり、

「鉄腕アトム」のアシスタントを務めるようになります。

 

その後、手塚氏の仲介で漫画家デビュー。

高校卒業と同時に上京し、やがてトキワ荘に住むことになります。

 

そして、トキワ荘の男性住人の中では最年少だったものの、最も早く頭角を現すのです。

流石ですね。

 

 

 

サイボーグ009

石ノ森章太郎氏の代表作といえば、「仮面ライダー」、

そして「サイボーグ009」を挙げるファンは多いでしょう。

 

特殊能力を持つ9人のサイボーグの活躍を描く「サイボーグ009」。

実は完成前に石ノ森氏が死去したことによって、自身による完結編は

未完に終わっているんですね。

当時、スランプに陥っていた彼は、世界一周の旅に出て

3ヶ月の後に帰国して本作を描きました。
実はその時、旅行費用を出版社から借金していて、返済の為にやむなく描き始めたとも言われています。

 

そんなキッカケで生まれた本作は、最高のエンタテインメントに仕上がることになります。

 

 

 

重みのある作風

エンタメ性と同時に、哲学的な重みをもった作品であることも特徴的です。

米ソ東西冷戦、ベトナム戦争などをテーマに、反戦色の色濃いストーリーだったり、

人種問題、文明社会の闇など、深く考えさせられるエピソードも多いです。

人々の心の葛藤、耐え難い悩みと向き合うキャラクターなど、

かなり深み、重みのある作風が最高にクールですよね。

 

実は、石ノ森氏自身も本作品に対する思い入れが相当強く、

仮面ライダーなどでは作画を他人に任せたことが多かったようですが、

本作のほとんどは、自分自身の手で描いたと言われています。

 

 

 

サイボーグ009 × QUOLOMO × G-SHOCK 「DW-5600Q009-7JR」

2009年、1000年に1度の「サイボーグ009 YEAR」として、

たったの1,000本限定で特別発売されたモデルが本作です。
国内のみならず、世界中に向けて多くのメッセージを発信してきた

「サイボーグ009」のコラボモデルということで、

同じく東京発で世界にファンションを提案する「QUOLOMO(クゥオロモ)」がデザインを担当しました。

ベースとなる5600番に施されたデザインは、ブラックとホワイトを基調として

シンプルながら非常に力強い印象ですね。

 

中古マーケットでも、これは注目の逸品ですね!

 

 

ご売却をお考えなら、ぜひ当店にお声がけ下さい。

G-SHOCK買取専門 G-BRIDGESが、高値の限界に挑戦します。

ぜひお買取させて頂きたく存じます。

 

買取比較にはG-BRIDGESの買取価格データベース。

LINE査定や電話でもお答えできます。

実店舗が3店舗あるので、大阪や近くの方は店頭買取が便利。

その他の地域の方は宅配買取がオススメです。

 

ぜひ、お売りください!

 

簡単!LINE査定LINE買取査定 査定無料!

QRコードをスキャンし、「G-BRIDGES」を友だちに追加してください。

選べる買取方法

☆店頭買取

三国ヶ丘店

所在地 大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-4
TEL   072-246-5535
営業時間 11時~22時(買取21時まで)
定休日  年中無休

東大阪店

所在地 大阪府東大阪市古箕輪1丁目18-15
TEL   072-964-0515 / 050-3522-4006
営業時間 10時~20時(買取19時まで)
定休日  年中無休

貝塚店

所在地 大阪府貝塚市王子町1067-1
TEL   072-437-0268
営業時間 10時~20時(買取18時まで)
定休日  年中無休

☆宅配買取
お問合せ 0120-430-572(平日10:00〜17:00)
https://g-bridges.com

0
G-BRIDGES(ジーブリッジズ)

G-SHOCK買い取り専門店
G-BRIDGES(ジーブリッジズ)
http://g-bridges.com

Instagram

お持ちのコレクションを、どうしても手放さないといけなくなった時……!
G-SHOCKが大好きなスタッフのいる当店に是非お声がけください!
直営の販売店舗をもつ当店なら、責任を持ってお客様の大切なG-SHOCKを、
次のオーナー様へ繋がせていただきます!

line 電話