ユーザー登録はこちらログイン
無料査定 宅配買取依頼 ご質問・お問い合わせ

G-SHOCKの高価買取・宅配買取ならお任せください

運営会社情報サイトマップ
適正価格で買取保証 宅配買取全国OK! 大阪府下店頭買取可 無料査定 宅配買取依頼 相談などお気軽にお電話ください
MENU

G-BLOG G-SHOCKバイヤーズブログ

HOME > G-SHOCKブログ > 【G-SHOCK買取実績】GW-S5600-1JF RM Series ジーショック売るならG-BRIDGES

【G-SHOCK買取実績】GW-S5600-1JF RM Series ジーショック売るならG-BRIDGES

あなたがお持ちの RM Series を高価買取させて下さい!

今回のモデルの注目ポイントはバンド部分。
耐久性にこだわるG-SHOCKが、バンドに新開発の素材を採用した
「RM Series(アールエムシリーズ)」、
なかでも人気の5600系を更にタフに仕上げた「GW-S5600-1JF」の魅力に迫ります。

早速、買取専門 G-BRIDGESと一緒に丁寧に見ていきましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【G-SHOCK】
・モデル名: RM Series

・型番: GW-S5600-1JF
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

G-SHOCKの進化はとどまるところを知らないですね。
今度はケースではなく、バンドの耐久性を強化です!

この記事では改めて、
高価買取を狙える理由を確認していきましょう。

今回の記事内容です。

================

<コンテンツ>

RM Series

[GW-S5600-1JF]

・完璧を追い求める姿勢

・5600系の人気

================

 

 

完璧を追い求める姿勢

それにしても、G-SHOCKの開発陣のこだわりは半端ないですね。
タフネスを極める取り組みに終止符を打つつもりは毛頭ないようです笑
特に凄いと思うところは、耐久性を高める対象が、ケースではなくバンドにまで及んでいる点なんです。

今回注目の「RM Series(アールエムシリーズ)」は、耐久性を極限まで高めた新開発のバンドを採用したラインナップとなっています。
耐衝撃のResisit、素材のMaterial、それぞれの頭文字から取って名付けられたシリーズですね。

今回、カシオはカーボン事業に強みを持つミズノテクニクスとタッグを組んで、
新たなバンドを開発しました。
これがまた凄いんです。
ウレタン製バンドにカーボンファイバーを挿入してきたんですからね。

これによって非常に切れにくいタフなバンドが実現することになったんです。
加えて、バンド本体のみならず、ケース結合部分のばね棒と美錠の周囲、
そして遊環等にまでカーボンファイバーを挿入することでタフネスの極みを体現しています。

そもそもこの開発は、カーボンとG-SHOCK、それぞれが共にもつ「タフネス」という共通項に着目し、カシオからミズノテクニクスにアプローチしたのがきっかけ。
そこからプロジェクトが走り出しました。

ただし、最初は順調な船出ではなかったようです。
なぜなら、カーボンの特性上、柔軟性やしなりが小さい為に普通の時計バンドのようにはいかなかったんですね。
そこで開発チームの秘策として実行に移されたのが、カーボン繊維織物とウレタン樹脂を組み合わせて成形するという離れ業。

これを成功させることにより、柔軟性を持ちながら、それと同時に従来比で125%の強度向上を実現したのでした。
この進化、スゴくないですか?

普通ではない商品力、これは売れます。
お買取価格にもご期待下さい!

 

■5600系の人気

2018年に35周年を迎えたG-SHOCKですが、
皆さんは、その35年間に出荷したG-SHOCKにおいて、
国内売上の上位3モデルは何だったか分かりますか?

答えを1位から言ってしまうと、「DW-6900」が堂々のTOP。
三つ目の6900、ここは流石の一言ですね。
そして2位が、「DW-5600」。
初号機のデザインを受け継ぐモデルが2位に食い込んでいます。もう定番中の定番ですね。

続いて3位が、「GA-110」でした。
迫力のサイズと複雑なフェイスデザインが人気で、海外でも評価が高いことで有名です。

なるほど、やはりと言うべきか、5600が力強く2位に入ってくるんですね。
こう見ても、5600系の人気って、底堅いですね。
初号機のリリースが1983年、5600は1986年にファーストモデルのスタイルを受け継ぐかたちで発売され、以来本当に長きに渡ってファンに支持され続けています。

このスクエア型のフォルムこそ、真のG-SHOCKと評価して
5600を愛してやまないファンは多いのではないでしょうか?
G-BRIDGESにおいても、5600フリークのお客様は数知れません。

 

今回注目のRM Seriesもベースモデルに選んだ名作、5600。

そしてもちろん、この選択は単なる懐古趣味ではありません。

最新のテクノロジーとして、タフソーラーはもとより、
世界6局の標準電波の受信により時刻修正してくれるマルチバンド6、
これら最新のテクノロジーを搭載し、
さらに前述のカーボンファイバーインサートバンドを採用することで、

タフすぎる耐久性能を備えたツワモノなんですから、もはや無双です。
これだけの魅力を放っている RM Series [GW-S5600-1JF]
このモデルを求める大人のお客様が
G-BRIDGESに大勢いらっしゃいます。
どうぞ G-BRIDGESにお譲り下さいませ。

貴方の大切な G-SHOCK を売るなら、ぜひ当店にお声がけを!
G-SHOCK買取専門 G-BRIDGESが、高値の限界に挑戦します。
ぜひお買取させて下さいませ。

買取比較にはG-BRIDGESの買取価格データベース。
LINE査定や電話でもお答えできます。
実店舗が3店舗あるので、大阪や近くの方は店頭買取が便利。
その他の地域の方は宅配買取がオススメです。

ぜひ、お売りください!

 

簡単!LINE査定LINE買取査定 査定無料!

QRコードをスキャンし、「G-BRIDGES」を友だちに追加してください。

選べる買取方法

☆店頭買取

三国ヶ丘店

所在地 大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-4
TEL   072-246-5535
営業時間 11時~22時(買取21時まで)
定休日  年中無休

東大阪店

所在地 大阪府東大阪市古箕輪1丁目18-15
TEL   072-964-0515 / 050-3522-4006
営業時間 10時~20時(買取19時まで)
定休日  年中無休

貝塚店

所在地 大阪府貝塚市王子町1067-1
TEL   072-437-0268
営業時間 10時~20時(買取18時まで)
定休日  年中無休

☆宅配買取
お問合せ 0120-430-572(平日10:00〜17:00)
https://g-bridges.com

G-BRIDGES(ジーブリッジズ)

G-SHOCK買い取り専門店
G-BRIDGES(ジーブリッジズ)
http://g-bridges.com

Instagram

お持ちのコレクションを、どうしても手放さないといけなくなった時……!
G-SHOCKが大好きなスタッフのいる当店に是非お声がけください!
直営の販売店舗をもつ当店なら、責任を持ってお客様の大切なG-SHOCKを、
次のオーナー様へ繋がせていただきます!

line 電話