ユーザー登録はこちらログイン
HOME > G-BAKALYAN記事一覧 > 新型フロッグマン35周年価格考察!
モデル紹介特集

新型フロッグマン35周年価格考察!

どうもG-BAKALYANスタッフこいっちゃんです!

前回35周年カラーモデルのお話していましたが、続き(?)のお話!

11月16日《MAGMA OCEAN》販売記念!35周年のプレミア化考察!

前回今回のカラーモデルは、機能の大幅更新で全体的に値段が上がりましたね!

ってところもでお話ししたかと思います!

 

今回はカラーとモデルについてのお話!

G-SHOCKカラーのお話から。


1992年に事実上の初カラーバリエーションとして発表され、伝説のカラーとして名高い”イエロー”モデル

販売されるときは基本的に限定モデルだったため

イエローは買ったら価値が上がる。イエローは買うべき。

のような噂が広まりバカバカ売れたとされる逸話の持ち主

 

1995年現在のG-SHOCKの代名詞となる”レッド”が販売されて、G-SHOCK黄金世代を牽引してきました!

30周年のカラーモデルは、そのカラーを踏襲する

ライトニングイエロー》《ライジングレッド

の2色が販売されました!

《レジストブラック》《イニシャルブルー》も販売されましたが

飛び抜けて価値がついたのはやはりイエロー、レッドでした!

 

カラーリングもブーム時を踏襲するデザインで、メインカラーとして採用し

大人気だった赤目を付随

そこから進化として次世代デザインを組み込む作りでした!

 

そりゃ売れると思いませんか!

 

最近の各ゲーム会社が爆発的人気ゲーム

ファイナルファンタジー7のリメイクを発表

バイオハザード2のリメイクを発表

ファンのため!最新技術で蘇れ!のスタンス

そりゃ売れると思いませんか!(2回目)

 

ファンからすると歓喜のデザインでした!

その頃は電波時計機能もなく、昨今のG-SHOCKよりかはまだ安価でもありましたからね!

売れる要素しかなかった気がします!


そしてモデル!

やはりその中でも売れたのは、爆発的にヒットした

第二世代フロッグマンDW-8200の完全踏襲

GF-8200だったんですね!

そりゃ売れると思いませんか!(3回目)

あの形そのままでソーラー仕様の最強G-SHOCKなんですから!!!!!

他にもDW-6900や、DW-5000、DW-5600など

本気を出したアニバーサリーモデルだった気がします!

 


35周年モデル


今回の35周年は、デザイン、モデル共に

革新的なものが多く、さらなる進化というイメージがあります

その中に一つグレイシアゴールドというモデルが発表されたときはかなりグッとくるものがありました!

新しいスケルトンシリーズですね!

今まで経年劣化の黄ばみのためか敬遠されていたのか

新しいモデルに完全スケルトンが出てこなかった中

満を持して登場した《グレイシアゴールド》

ベースモデルにスティングモデルが採用され

ファンからするとかなり心踊りました!!!

 

スティング好きとしては

今回6カラーシリーズのうち

3シリーズに採用されていたのはとても嬉しいことです!

 

他のカラーモデルは最新技術や

バンドの裏側のカラー仕様など

新しいG-SHOCKはこれだ!!!感の

強く出たというイメージですね!

 

 

さてみなさんは35周年の発表どう感じたでしょうか!!!

コメントもじゃんじゃん募集中です!

 

 

Gショックを売るならG-SHOCK買取専門G-BRIDGESで!

買取価格データベースにはなんと1000種以上のG-SHOCK買取価格を網羅!ご依頼前に買取価格の目安をチェック!その他自宅にいながら買取が完了できる宅配買取など、便利なサービス実施中!

TEL0120-430-572
(お電話の受付 平日10:00〜17:00)

コメントをどうぞ!